昨年、家を建てました

葬儀を行って知った大変さ

先日祖母の葬儀がありました。葬儀に参加してみて感じたのは、葬儀を行うのにも大変さがあるということです。
最近はセレモニーホールや葬儀会社が取り仕切ってくれますが、すべてまかせっきりと言う訳にもいかず、ある程度家族が行うこともあります。
どこに何を置くか、どの写真を使うか等決めることもたくさんありますし、葬儀の連絡も知人に行わねばなりません。こればかりは葬儀を執り行う立場になりませんと、苦労を知ることができないだろうと思います。
実際葬儀を行うまで、セレモニーホールが全部行ってくれるから安心だと思っていたのですが、家族として行わねばならないことはたくさんあって改めて1人の葬儀を行うことの大変さを知ることができました。
ある意味社会勉強になったのではないでしょうか。しばらく私の身内で葬儀を行う予定はありませんが、もしも知人の葬儀を手伝わねばならなくなった時等は今回の経験を生かしていきたいなと考えています。
今すぐこちらいわき市 家族葬をチェック!