昨年、家を建てました

新品や美品を寄付する工夫をする

子供でも簡単にできるチャリティーと言えば、物を寄付することです。自分が使っていた物を寄付する人もいますし、貰っても使わない物を寄付する人もいます。こちら→寄付に載ってます。

 

 

その寄付をする物は、いくら高価な物でも、汚れが酷いものは避けた方が無難です。壊れているものや古すぎるものもさけた方がいいでしょう。
ここをクリック!寄付団体をクリック。

 

というのも、チャリティーは気持ちを伝えるものです。汚れている物を寄付しても、貰った人を不快な気持ちにしてしまうことがあります。
私のよく見ているサイト→募金を参考にしてみてください。

 

気持ちを伝えるのなら、その寄付してもらった人の気持ちを考えてあげることが必要です。ボロボロの穴の開いた服を貰っても、処分するだけの手間もかかってしまいます。
詳しくはチャリティーをご利用ください。

 

寄付された人に手間をかけないように、寄付する服などはアイロンをかけ、綺麗な状態で寄付するのがポイントです。型が古すぎるバックや服も敬遠されます。もっと調べたい方は支援おすすめです。

 

 

できれば最近のもので、新品か美品のものを寄付する工夫をしたいものです。子供でもおもちゃや本を寄付しています。綺麗にしてから送れば、寄付された方も嬉しくなるものです。