昨年、家を建てました

炭水化物と糖尿病のカンケイ

子供の頃は好きなだけご飯を食べていました。
成長期でしたし、小学生の頃は体型のこともあまり気にしていませんでした。
しかし大人になってからは食事を制限するようになりましたね。
その理由は太らないようにするため、というのが一つ、もう一つは病気になるリスクを減らすためです。
たとえば白いご飯は美味しいですが、炭水化物の量が多いので毎食食べていると糖尿病になるリスクが上がります。参考にどうぞ横浜市 糖尿病で検索!

 

白い御飯だけでなくパンやラーメン、お好み焼きなど美味しい食事に炭水化物はつきものですよね。
それにお腹に溜まるのでついたくさん食べたくなりますが、炭水化物を大量に摂取すると糖尿病になるリスクが高まるんです。
月に数回暴飲暴食する程度ではあまりリスクは上がらないかもしれないですが、危険なのが毎日たくさん炭水化物を摂取している人。
血糖値が上がった状態が続くことで糖尿病になってしまうリスクも上がるんです。
私は糖尿病になるのは嫌なので、炭水化物は量を計算し摂り過ぎないようにしています。